ダンス気功

「繭(いと)の夢」

市民のためのダンス気功「繭(いと)の夢」は、2011年3月11日の大災害の時に 鎮魂を込めて創られました。日本から発信する精神的なスローな流し踊り(盆ダンス)です。まず女踊りが創られ、後から男踊りが作られました。一緒に輪になって踊りましょう。 

ニュース

ワークショップや、イベントのお知らせをいたします。

------------------------------

市民のためのダンス気功「繭(いと)の夢」です。どなたでもメンバー登録、発表会参加は無料です。ただし、公認指導者になるにはプロの方でも審査が必要です。詳しくは「私たちについて」をご覧ください。

どんなダンス? 下記よりYouTubeに飛んでご覧ください。

ダンス「繭(いと)の夢」男踊り    https://youtu.be/54_wRaNt3zs (東村山市民講座にて 2019年12月)

ダンス「繭(いと)の夢」女踊り https://youtu.be/m8nNjCU1Qsc (2014年 浜離宮朝日ホールリハーサル室)

 

アトリエ&訓練法

2023年01月14日

古民家ダンスアトリエ「オンパロス」は、東京のオンパロス・ダンスシアターが、2004年に群馬県沼田市に移転して、古民家を再生改築し、名前もダンスアトリエ「オンパロス」と改め開設されました。活動は継続して、多くのアーティストの方々の協力のもとイベントを行ってきました。

女踊り

2023年01月05日

ダンス「繭(いと)の夢」は、20118月、国際アートフェス in 沼田のオープニングで国指定天然記念物薄根の大クワにて初演、発表されました。311日に起こった東日本大震災、福島第1原発事故で亡くなった方々への「鎮魂」の思いと、復興への願いをこめて創作されました。

男踊り

2023年01月05日

ダンス気功「繭(いと)の夢」男踊りは、シャープな線と、重い扉を開ける(天の岩戸を開けるように)、重い壁を押すなど、未来に向けた能動の要素が含まれています。男踊りは道を切り開いていく思いを込めて創られています。

◇簡単!「イトユメ」アドバイス。
①まず、基本形を覚える。
②天と地を意識する。
③呼吸を深くして、力を抜いてリラックス。
④宇宙空間に充満している"気"を感じるようにする。

ワークショップのご案内


ワークショップ受講を希望の方・グループの方々、連絡ください。

ただいま、ダンスアトリエ「オンパロス」(沼田市)にて、居上紗笈が指導する 春からの受講希望を受け付けています。(有料)
東京をご希望の方は、その由をお知らせください。

登録ページからメールにて連絡ください。


*プロの方で、公認指導者を希望の方も、登録ページからお送りください。


2023 ダンス気功「繭(いと)の夢」は、独自の世界観をもっています。 | 
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう! このサイトはWebnodeで作成されました。 あなたも無料で自分で作成してみませんか? さあ、はじめよう