「繭(いと)の夢」の歩み

ダンス「繭(いと)の夢」は、20118月、国際アートフェス in 沼田のオープニングで国指定天然記念物薄根の大クワにて初演、発表されました。311日に起こった東日本大震災、福島第1原発事故で亡くなった方々への「鎮魂」の思いと、復興への願いをこめて創作されました。そして、このダンスは平和への祈り、意志をも表現しています。

「富岡製糸場と絹産業遺産群」ユネスコ世界文化遺産登録記念として、DVDが発売されました。(1枚,000円)

創案・振付:居上紗笈 SAOI  音楽:深草アキ 踊り手:居上紗芽 SAGA 

撮影:加藤英弘・弦間隆   企画/制作:オンパロス

ダンス「繭(いと)の夢」は、日本のダンスの源流「能」と、中国を源流とする気功を融合した洋舞です。一つ一つが物語る糸のように、繊細で優雅でありながら、凛とした強さもある日本的な盆踊りのようなダンスです。絹のように身体から生命の光を発せられれば、その美しさは、<>と同じように世界の宝物となるでしょう!

優しい心で、ゆったりと、祈りを込めて、宇宙を感じて、踊ってくださいね。

   ------------------------------------------

ダンス「繭(いと)の夢」の歩み

 2011年8月 国際アートフェス in 沼田 初披露(東京メンバー、沼田メンバー)

         薄根の大クワにてオープニング、夜はダンスアトリエ「オンパロス」にて

 2013年1月 アートバースデー2013 ダンスアトリエ「オンパロス」(沼田メンバー)

 2014年1月 アートバースデー2014 東京 朝日浜離宮スタジオホール(居上紗芽)

 2015年1月 アートバースデー2015 ダンスアトリエ「オンパロス」(SAGA 沼田メンバー、村松明美)

 2016年4月29日 インターナショナル ダンス デー2016 東京 絵空箱(SAGA 星野千寿子 村松明美)

 2017年4月29日 インターナショナル ダンス デー2017 東京 北とぴあ(居上紗芽)

2019年4月29日 国際ダンス・コミュニケーションJAPAN シアターX(SAGA 村松明美 直江早苗)

 2019年10月   京都国際舞台芸術祭 広場 特設舞台(SAOI SAGA 居上貞之 藍木二朗 村松明美 直江早苗)

 ほか、ダンスアトリエ「オンパロス」(沼田市)、東京 豊島区、北区にてワークショップ多数。

   --------------*----------------*---------------*------------------

 インターナショナル ダンス デー in JAPAN 2017 に参加して

 ダンス『繭の夢』の踊り手として ~ 祈りの中の鎮魂 ~  居上紗芽

『繭の夢』は、正に日本の文化が土台にあって生まれたダンスだと感じています。

身振りはお能のようでも神楽のようでも盆踊りのようでもあり、自然を神とした日本古来の感性に通じるような、シンプルで純粋な動きです。

流れる曲も自然が自由に揺らぎ、緩やかに呼吸するような調子なので、ゆっくりした動きの身振りの中に、座禅のように、自然(世界)と『自分』が対話する感覚があります。

ダンスを含め、芸術文化には色んな役割があると思いますが、ダンス『繭の夢』を踊ると、自分の内の精神と身体――魂が鎮められていく感覚があります。

テーマでもある祈りの中の『鎮魂』とは、亡くなった方の魂の為ばかりでなく、生きている人間の魂を鎮めるためにもあるのだと感じました。

それは、踊る人にとっても観る人にとっても同じ事で、生きている人間の内側で時に傷つき荒ぶり苦しむものを鎮めていくダンスです。

そしてまた、加速する情報化社会の中で置き去りになっていく自分の身体と心を、時間・空間を、改めてじっくりと見つめ、感じることができるようなダンスでもあります。

何のために私たちは生きていくのか―――

その、人それぞれの答えの中心に、呼吸する身体と自分自身の実感を持つことで、人が人である事に立ち戻り、一つ一つを大切に選択していけるよう、繭の夢の祈りには、そんな願いもまた、こめられているのだと思います。(2017/5/13 )

    ----------------------------------------

 <公認指導者>

公認指導者:居上紗笈・居上紗芽

      星野千寿子(沼田市  女踊り・男踊り)

      村松明美(長野市  女踊り・男踊り)

    準:藍木二朗(東京  男踊り)

----------------------------------------------------------


下記は、古民家ダンスアトリエ「オンパロス」(群馬県沼田市)です

1)建設当時のアトリエ  2)沼田市の御殿桜  3)男踊りの練習中(藍木二朗 星野千寿子 居上紗芽)

 

公認指導者になるには

私たちの活動の意図、考え方、技術を理解して指導者になりたい方は以下の過程をお願いいたします

(1)順番を覚えたら、マンツーマン・レッスンを受けてください。

(2)修練して本人も納得しましたら、審査を受けてください。

(3)認められましたら、免許証をお渡しします。

 各々 1万円づつかかります。プロの方でも公認指導者になるには審査が必要です。


 

メンバー参加は無料です

各地で行われる発表会での参加は無料です。こちらから登録してくだされば、その都度、メールにて連絡いたします。市民のために創られたダンスであることがメインですので、お気軽にどうぞ。



2023 ダンス気功「繭(いと)の夢」は、独自の世界観をもっています。 | 
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう! このサイトはWebnodeで作成されました。 あなたも無料で自分で作成してみませんか? さあ、はじめよう